改造したプログラム

「そして世界が残酷なのは 当たり前のことです」
プログラムのページに戻る

改造品 (Windows用)

日本語入力メソッド SKKIME改

お知らせ
・インストール情報やレジストリ設定を今どきのIMEに合わせて微調整。辞書プロセスにプログラム情報とアイコンを追加 (20170404)
まさかのWindows 10対応。すべてのSKKフレンズにありがとう! (20170401)
・FirefoxでのFlash Player対策 (20130713)
・更新・アンインストール時に「アプリケーションを自動的に終了できませんでした」と出る対策 (20130713)
・内部初期化処理のエンバグ修正 (20130712)

 SKKIME改の開発は終了しました。ここに置いてあるものは現時点での不具合修正を行なった最終版となります。
 現在は新機能を塔載したSKK日本語入力FEP(以下SKKFEP)を鋭意開発中です。 (最新版は虚数バージョン11です)
 もはや定番となった、完成度の高いSKKクローンのCorvusSKKもお勧めです
 迷ったらとにかく全部インストールだ!

 本プログラムはtatari氏が作成された skkime1.5の改造版です。(skkime-archive)
 オリジナルはDDKベースの開発環境向けでしたが、本バージョンではVS2010/SDK7.1/WiX3.5+WDK7.1.0の一般的な開発環境向けに手直しを行い、インストーラ機能の改良とレジストリ設定の見直し、バグ修正等を行ないました。
 OSごとに細かく分かれていたプログラムをXP以前とVista以降の2種類に統合し、Windows XP版側にも標準的なインストーラを用意してあるので、気軽にインストールしてお試しできるようになっています。

説明

注意
 先に古い版をアンインストールしてからインストールしてください。(アンインストールしても辞書はそのまま残ります)
 Windows 8以降でストアアプリを使う場合は、インストール後に一度設定画面を開いて設定を行なってください。
 Windows 10のアップグレード後、正常に動作しない場合は一度アンインストールして入れなおしてください。

ダウンロード

お使いのOSの種類を選択してください
 ボタンを押すとダウンロード用のリンクと必要な追加パッケージの説明等が表示されます。
本プログラムには辞書データが含まれていません
 12.1話記念に辞書の自動更新ツールを作りました。これを実行すればすぐに使えます。

 または、SKK OpenlabSKK辞書Wikiから基本辞書をダウンロードしてください。
 なお、辞書の初期設定はインストーラが行ないますので、辞書の順序などを意識する必要はありません。詳細は上記説明を参照ください。

ソースコード

キーボード拡張ユーティリィティ XKeymacs 3.48改

お知らせ
 このページのXKeymacsは最新のものではありません。
 fujieda氏による、完全に64ビット環境に対応したXKeymacsの最新バージョンの開発が行なわれていますので、ぜひそちらをご利用ください。

 本プログラムはOishi氏が作成されたキーボードユーティリティ XKeymacs 3.48SKKIME向け機能を追加し、ファイルサイズを1/10以下に縮小し、GUI常駐部のメモリ消費量を改善した改造版です。
 設定ファイルやドキュメント類は含まれていません。バイナリをオリジナル版に上書きして使ってください。
 今回、64ビット環境でのキー操作とアプリケーション認識に対応しました。ただしテストが不十分で問題が起きる可能性を考慮して、最初の改造版のプログラムおよびソースコードも残しておきます。何か問題があった場合は旧バージョンをお使いください。旧バージョンはオリジナル版とほぼ同じ構造となっています。

説明

ダウンロード

xkeymacs348a_20110426b.zip (234KB)32/64ビット対応版
xkeymacs348a_20110306.zip (240KB)原作準拠版(64ビット未対応)
本プログラムには以下の追加パッケージが必要です
 32ビット版OSをお使いの方は32ビット版を、64ビット版OSをお使いの方は仲良く両方インストールしてください。
Windows 2000をお使いの方へ
 上記に代わり、黒翼猫氏によるVC++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ と Windows 2000を参照してください。
Microsoft Windows Legacy Updatew2k.flxsrv.orgWindows 2000専用
従来版 XKeymacs をお使いの方へ
 メモリ配置等が変更されているため、元プログラムがメモリ上に残った状態で実行すると問題が起きることがあります。XKeymacs は構造上の理由により、プログラムを終了しても、即座に解除されずに部分的にメモリ上に残っている場合があります。必ず元プログラムを解除し、念のため再起動を行なってから実行してください。

ソースコード

inserted by FC2 system